7月 23, 2014
"「最高にロック」は、藤村俊二さんが昔 車同志擦った時 相手があまりしつこくそちらがぶつけたぶつけた言うので「ぶつけたと言うのはですね」とおもむろに車に乗り全速でぶつけ直し「こういうのを言うのです」と言って現金でその場で払って立去ったと言う話以上にロックじゃないと使いたくない"

Twitter / wiwaxia_m (via victory-e233)

(oomariooから)

7月 23, 2014
"素早く失敗して学ぶって言うけど、学ぶのは、失敗からじゃない。学ぶのは、自分の想定、予想、予測が外れたという事実からだ。予想通りの失敗をたくさん繰り返しても、学びにはならないよ。"

Twitter / haradakiro: 素早く失敗して学ぶって言うけど、学ぶのは、失敗からじゃない。 …

7月 23, 2014
Twitter / tarareba722: 「犬にブドウを与えると危ない」というツイートを見かけて、「あ、知らない人もいるのか」と思い、以前獣医の先生に教わった「(人間には何ともないけど)犬に食べさせちゃいけないもの」をまとめました。原則、犬には犬用だけをあげてください(懇願。

Twitter / tarareba722: 「犬にブドウを与えると危ない」というツイートを見かけて、「あ、知らない人もいるのか」と思い、以前獣医の先生に教わった「(人間には何ともないけど)犬に食べさせちゃいけないもの」をまとめました。原則、犬には犬用だけをあげてください(懇願。

6月 28, 2014
"

■城彰二がW杯全敗でフランスから帰国した際、空港で水をかけられ、生卵をぶつけられた。
これを友人から聞いたカズは、城に電話をかけた。

「水をかけられたということはお前(城)がみんなにエースと認められたということなんだぞ。
俺だってブラジルでファンにドラム缶を投げられたんだぜ。
挫けるなよ。お前はまだ先を目指すべき男だよ」

自らが失った代表の座。そのライバルだったFWに対してこんな激励の言葉を
かけられる男、カズ。本当にサッカーが好きなんだな、と思った。

■カズはJリーグ開幕の頃、バカなマスコミが「野球は時代遅れ」と言ってた頃、
「僕は野球好きですよ」とテレビカメラの前でヴェルディの選手達とキャッチボールしてた。
俺、カズの人柄があのときから好きになった。

■カズは里帰りするたびに、実家の近所の老夫婦がやってる紳士服店で
スーツを仕立ててるらしい。どんなイタリア製のスーツよりもいい着心地だとか。
子供の頃よく老夫婦にアメ玉をもらっていたというカズいわく、

「もらったアメ玉と同じだけの数、同じだけの色のスーツを仕立てるつもり。
 俺がサッカーを続ける限りね。だって世話になったんだもの。」

■「ワールドカップで優勝するのはどこの国ですか?」
 「サッカーを一番愛している国が優勝するよ」

■「成功した時にスポーツ紙の一面になるのは普通の選手。
 失敗した時にスポーツ紙の一面になる選手は限られている。
 一面で失敗を取り上げられ叩かれることに誇りを持てばいい」

(1998年柔道の田村亮子選手(現・谷亮子選手)がイチロー選手との対談で
「カズさんに言われたこの言葉を思い出すと心強くなる」と語った)

"

コピペ運動会 - No.12024 キングカズ、その哲学。 (via konishiroku)

6月 23, 2014
"軽をいれなければ日産やホンダよりも、マツダの方が国内生産は多い"

「マツダほど素晴らしい会社はない!(笑)」:日経ビジネスオンライン

6月 17, 2014
"非モテ三原則
非モテ意識を(家庭内で)持たず、(家庭内で)作らず、(家庭内に)持ち込ませず
非モテ旦那を持つ新婚増田嫁の願いです。
別に私ごときと結婚したくらいで自信持てとは言わないけれども、
あなたにしか興味のない女がすぐ近くにおるのですよー。"

非モテ三原則 (via kanose)

(kanoseから)

6月 11, 2014
"で、こういうミステリーというのは、あっと驚くところに鍵があるものなんですね。なかなか驚きました。

【長谷】と書いてなんと読む?

【日下】と書いてなんと読む?

【春日】と書いてなんと読む?

【飛鳥】と書いてなんと読む?

【長谷】は「ハセ」と読み、【日下】は「クサカ」と読む。どう考えても、そう表記して、そう発音するのって特殊だよねって思った経験があると思うんですが、それらは西宮一臣なる学者さんが『地名学研究』に寄せた非常に興味深い話があるのだという。

ざっくりとやってまうと、それらの読みは地名に由来しているが、枕詞的な修辞法が関係しているのだという。

「長谷の泊瀬」(ながたにのはつせ)

「春日の滓鹿」(はるひのかすが)

という枕詞的な修辞法があり、いつの間にか【長谷】と表記して「はつせ」と読み、【春日】と表記して「かすが」と読むようになっていった、と。

これに当て嵌めていくと、

「飛鳥の明日香」(とぶとりのあすか)

だから【飛鳥】と表記して、全く異なる語感の「あすか」となる。

おお! これは非常に説得力があるよなぁ。

では、残された【日下】ですが、これに同様の修辞法によって、

「日下の草香」(ひのもとのくさか)

があり、後に【日下】と表記して、「クサカ」と読むようになったのではないかとなる。

オドロキもありましたが、この枕詞的修辞法という、なんちゅう雅な思考展開なんだって。しかし、これ、説得力がありそう。"

【ひのもと】について - どーか誰にも見つかりませんようにブログ (via bochinohito)

(oomariooから)

6月 10, 2014
Twitter / kataoka_k: コレを保存しておくと、いつか役に立つかもしれない。いや、立た …

Twitter / kataoka_k: コレを保存しておくと、いつか役に立つかもしれない。いや、立た …

6月 9, 2014
Twitter / lbpaints: Floppy Desk ;-) http://t.co/5gfMKxv6VL

Twitter / lbpaints: Floppy Desk ;-) http://t.co/5gfMKxv6VL

5月 22, 2014
"注文したサラダが来て、『直箸は失礼だから』と箸をひっくり返して取り分ける人っていますよね。昔からそれをやられるたびに『んっ!?』って思ってしまうんです。いや、こちらはあなたの手をそこまで信用してませんよ、と。"

千原ジュニア、くらたまに“潔癖症だめんず”の烙印を押されて徹底反論!【後編】 | 日刊SPA!

これは評価に値する面白い記述(;´Д`)

(ayuから)

Tumblrでのスキな投稿: スキな投稿をもっと見る »